• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 技術管理課 > 新技術・新工法 > 新技術・新工法情報データベース > 土木 - 共通工 - 法面工  ウッディソイル工法

ここから本文です。

新技術・新工法情報データベース


登録番号

1212

画像

登録番号(NETIS)

CB-040068-V

評価結果

レベル3

区分

工法

分野

共通工 /法面工

新技術名称

ウッディソイル工法

副題

伐採木(伐採根,枝葉等)を利用した法面緑化工法(資源循環型緑化工法)

従来技術名称

植生基材吹付工

問い合わせ先

富士見緑化株式会社
054-284-3060

概要

 ウッディソイル工法は、生チップを吹付け基盤材として用いた植生基材吹付工法である。

活用に当たっての留意事項

・現場で発生した植物発生材を粉砕する際にヤードの確保が必要(約発生量m3÷2=u)となる ・生チップ製造と法面緑化を行う時期との工程調整が必要となる ・吹付ホースを閉塞させないように粒度調整する(1インチメッシュ程度)

適用可能な箇所

【施工方法のうち、現場にて植物発生材を粉砕処理する際の適用条件】 ・チップ化するヤードの確保(約発生容積 ㎥÷2 の面積が必要) 【吹付による施工の適用条件】 ・法面勾配が1:0.5までは施工可能である。それより急勾配の場合は山留部材工との併用が必要である。


[ 全文書:PDF形式ファイル ]

pdfファイル

お問い合わせ

交通基盤部建設支援局技術管理課

静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2148

ファックス番号:054-254-3569

メール:gijyutsukanri@pref.shizuoka.lg.jp