• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 技術管理課 > 新技術・新工法 > 新技術・新工法情報データベース > その他 - その他 - その他  ソーラーバイオトイレ

ここから本文です。

新技術・新工法情報データベース


登録番号

1589

登録番号(NETIS)
評価結果 レベル2
区分 製品
分野 その他 /その他
新技術名称 ソーラーバイオトイレ
副題 エコ&クリーンで環境に優しいソーラーバイオトイレ
従来技術名称 バイオトイレ
問い合わせ先 株式会社ダイワテック
052-506-7281
概要 1)何について何をする技術なのか?  微生物による汚水の分解/無臭の洗浄水に再利用でき経済的 /排水を外部に出さないバイオトイレとソーラー発電システムとの組合せにより商用電源のない場所で使用可能にしました。 2)従来どのような技術で対応していたのか?  商用電源が引き込み可能な場所にバイオトイレを設置。 3)公共工事のどこに適用できるか?  工事現場、来客・見学者用トイレ・災害時に移動し使用可能  商用電源の引込みが出来ない場所で、発電機を使用しなければならない所にて使用出来ます。
活用に当たっての留意事項 (設計上の留意点) ・現場で使用の際、本トイレ1台に対して、一日の使用回数目安として夏季は(10〜15人)、   冬季は(5〜7人)の範囲でご使用下さい。 ・据付け面積 5.6u (施工上・使用上の留意点) ・水平な地盤 ・満水警告ランプが点灯した場合、汲み取りが必要 ・使用に際して、夏季は50回/日・冬季は20回/日使用回数(目安)で使用して頂ければ  継続してお使い頂けます。
適用可能な箇所 ・工事現場、来客・見学者用トイレ・災害時に移動し使用可能  ・商用電源の引込みが出来ない場所で、発電機を使用しなければならない所にて使用出来ます。

[ 全文書:PDF形式ファイル ]

PDF

お問い合わせ

交通基盤部建設支援局技術管理課

静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2148

ファックス番号:054-254-3569

メール:gijyutsukanri@pref.shizuoka.lg.jp