• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 交通基盤部 > 技術管理課 > 新技術・新工法 > 新技術・新工法情報データベース > 土木 - 道路 - 橋梁工  イージーラーメン橋(H鋼桁埋込RC複合門形ラーメン橋)

ここから本文です。

新技術・新工法情報データベース


登録番号

1410

画像なし
登録番号(NETIS) HR-090012-A
評価結果 レベル3
区分 工法
分野 道路 /橋梁工
新技術名称 イージーラーメン橋(H鋼桁埋込RC複合門形ラーメン橋)
副題 構造性・施工性・経済性に優れた複合門形ラーメン橋
従来技術名称 プレテンション方式PC床版橋(単純橋)
問い合わせ先 イージースラブ橋協会
0547-46-1551
概要 本工法は短支間橋梁において、従来工法の単純構造からラーメン構造にすることで、建設工事費・維持管理コストの縮減、工期短縮ができます。                              従来は、下部工において杭基礎を有する逆T式橋台とし、上部工において支承を介在させた、PC床版橋やH形鋼橋を載せる単純構造の橋梁でした。それを剛結一体化のラーメン構造とすることにより、下部工サイズの縮小、基礎杭本数の低減、支承・伸縮装置・落橋防止装置の省略が可能となります。また、低桁高であるため景観や交通に支障が少ないこと、伸縮装置がないため騒音・振動も大幅に低減できるなど、周辺環境への影響も低減させることができます。さらには、ラーメン構造により地震による落橋の危険性も少ない橋梁です。 適用事例としては、車道橋(A・B活荷重)、歩道橋、農道橋、既設橋梁を利用した架替(分割施工が可能、仮橋不要等)、狭小箇所における橋梁築造に有効な工法です。
活用に当たっての留意事項 設計ミスを防止するため専用設計プログラムを使用して下さい。(専用設計プログラムはリースしています。) 特許工法であるため、工事を実施する際はイージースラブ橋協会に問合せ下さい。また、施工実施権所有者(イージースラブ協会会員)が施工して下さい。(施工実施権所有者は、下請けとしての現場施工でも可能です。)
適用可能な箇所 現場条件:主桁(H鋼桁、分割可能)及び杭基礎機械、生コン車、レッカーが、架橋地点に搬入できれば施工可能です。自然条件:特に制約なし。                               適用範囲:適用支間長は、20m程度以下が特に効果の高い範囲です。適用斜角は75〜90度まで施工可能です。(矢板基礎式は、直橋90度を原則)         

[ 全文書:PDF形式ファイル ]

PDF

お問い合わせ

交通基盤部建設支援局技術管理課

静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2148

ファックス番号:054-254-3569

メール:gijyutsukanri@pref.shizuoka.lg.jp