• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > ふじのくに地球環境史ミュージアムが「The Best In Heritage 2019」の日本代表館に選出

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成30年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 知事記者会見 )

ふじのくに地球環境史ミュージアムが「The Best In Heritage 2019」の日本代表館に選出



1 要旨


     今年9月にクロアチアで開催される「The Best in Heritage 2019」の日本代表館に、ふじのくに地球環境史ミュージアムが選出された。9月25日から27日に開催される年次会合に日本代表として出席し、プレゼンテーションを行う。
     また、同じ世界クラスの話題として(公財)静岡県舞台芸術センター宮城聰芸術総監督がフランス芸術文化勲章を受章することが決定し、4月18日に叙勲式が行われる。

2 「The Best in Heritage 2019」日本代表館への選定について


    (1)The Best in Heritage(至高の継承会議)の概要
       2002年にヨーロッパ文化遺産協会が創設した会議で、世界中で卓越した賞を受賞した博物館、遺産、保護プロジェクトの中で、語り継ぐに値する顕著な活動をしていると認められた博物館が、その先進的な取組を紹介することを目的としている。(昨年は、31か国から165人が参加)
    (2)選定理由
       ふじのくに地球環境史ミュージアムは、世界的に権威のあるドイツデザイン賞「German Design Award 2018」においてWinnerを受賞したことから、今年の日本代表館に選定された。
    (3)年次会合での発表
       廃校利用の博物館にふさわしい学校環境を活かした「思考するミュージアム」のコンセプトや、活動内容を紹介する。
      ・会議名:The Best in Heritage 2019
      ・開催地:ドブロブニク市(クロアチア)
      ・日 時:2019年9月25日〜27日

3 フランス芸術文化勲章の受章について


    (1)フランス芸術文化勲章の概要
       フランス共和国文化大臣により、芸術・文学分野の創造活動で卓越した功績を挙げた人、フランス及び世界における芸術・文学の発展に際立った貢献をした人に与えられる。
    (2)受章理由
       叙勲式当日に、駐日フランス大使より発表される。
    (3)叙勲式の概要
      ・日 時:平成31年4月18日(木)13時30分から14時30分
        ※ 静岡芸術劇場20周年記念式典と併せて開催。
      ・会 場:静岡芸術劇場(グランシップ内)


    会見日 2019年3月26日
    担 当 文化・観光部 文化局文化政策課
    連絡先 文化施設班 TEL 054-221-2857

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ