• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > インドネシア保健省保健総局長来静

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成30年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

インドネシア保健省保健総局長来静



インドネシア保健省保健総局長来静

 
 インドネシア保健省のDr.Kirana Pritasari(キラナ プリタサリィ)保健総局長ほか6名の方が、当県の低出生体重児向け母子手帳「しずおかリトルベビーハンドブック」の取組等について視察のため来静し、健康福祉部長への表敬訪問を行います。

○健康福祉部長表敬
  1 日 時 平成31年1月22日(火)午後3時45分〜午後4時15分
  2 会 場 県庁本館4階 特別会議室
  3 応対者 池田健康福祉部長、鶴田県理事、藤原健康福祉部部長代理
        鈴木健康福祉部理事(少子化対策担当) ほか

※しずおかリトルベビーハンドブックの概要
ア 名称:しずおかリトルベビーハンドブック
イ 配布対象:出生時体重1,500g未満の児と保護者、そのほか低出体重児で支援の必要な方
ウ 配布場所:総合周産期母子医療センターほか
エ 手帳の特徴:
・当事者(母親)と医療機関、行政が共に母親目線で作成した全国初めての手帳
・成長や発達の遅れや個人差を考慮した記録項目を工夫
・保護者の心理的不安に寄り添うために先輩ママ・パパのメッセージを掲載
・極低出生体重児(出生体重1,500g未満児)用の成長曲線を掲載
オ その他:
厚生労働省主催「健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)において、静岡県の取組「小さく生まれた赤ちゃんとママ・パパのための手帳による育児支援〜しずおかリトルベビーハンドブック〜」が厚生労働大臣賞最優秀賞を受賞


提供日 2019年1月21日
担 当 健康福祉部 こども未来局こども家庭課
連絡先 母子保健班 TEL 054-221-2365

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ