• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 生産・出荷とも対前月比で低下 静岡県鉱工業指数(平成30年1月分速報)

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

生産・出荷とも対前月比で低下 静岡県鉱工業指数(平成30年1月分速報)



1 生産指数の動き

 平成30年1月の鉱工業生産指数(季節調整済:平成22年=100)は90.9となり、前月比5.0%減と2か月ぶりに低下した
また、前年同月比(原指数)は1.1%減と13か月ぶりに前年を下回った
 業種別の前月比(季節調整済指数)では、食料品・たばこ、情報通信機械、窯業・土石製品等が上昇する一方、はん用・生産用・業務用機械、化学、輸送機械等が低下した。




2 出荷指数の動き

 平成30年1月の鉱工業出荷指数(季節調整済:平成22年=100)は86.1となり、前月比4.5%減と2か月ぶりに低下した
また、前年同月比(原指数)は0.5%増と13か月連続して前年を上回った
 業種別の前月比(季節調整済指数)では、情報通信機械、電気機械、食料品・たばこ等が上昇する一方、輸送機械、はん用・生産用・業務用機械、化学等が低下した。






3 在庫指数の動き

 平成30年1月の鉱工業在庫指数(季節調整済:平成22年=100)は117.9となり、前月比2.1%増と2か月連続して上昇した。
また、前年同月比(原指数)は4.8%増と4か月連続して前年を上回った
 業種別の前月比(季節調整済指数)では、
食料品・たばこ、輸送機械、はん用・生産用・業務用機械等が上昇する一方、非鉄金属、家具、紙・パルプ・紙加工品等が低下した。

4 平成29年指数速報

 今回で平成29年12月分の確報値まで出揃ったことから、平成29年指数(速報)を年次推移とともに取りまとめたところ、平成29年指数(原指数:平成22年=100)は、生産指数93.7(前年比4.7%増)、出荷指数88.9(4.2%増)、在庫指数115.3(2.5%減)となった。



<参考>四半期推移及び在庫循環図




在庫循環図


・ 在庫積み増し局面(景気拡大期)
  需要が供給より多くなると、生産を拡大し、在庫を積み増して需要に対処する。
・ 在庫積み上がり局面(景気後退初期)
  供給が需要より多くなってくると、生産の伸びが鈍化し、在庫が適正水準を超え、
  在庫の積み上がりが起こる。
・ 在庫調整局面(景気後退期)
  適正水準を超えた在庫を減らすため、生産を抑え、在庫調整を図る。
・ 意図せざる在庫減局面(景気拡大初期)
  需要の増加に生産が追いつかず、在庫が減少する。


提供日 2018年3月29日
担 当 経営管理部 情報統計局統計調査課
連絡先 商工班 TEL 054-221-2240

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ