• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 中央新幹線事後調査報告書に関する知事意見の提出

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

中央新幹線事後調査報告書に関する知事意見の提出



中央新幹線事後調査報告書に関する知事意見を提出しました


 東海旅客鉄道株式会社から1月17日付けで提出のあった「中央新幹線環境影響評価書に基づく事後調査報告書」に関して、静岡市意見や環境影響評価審査会答申等を踏まえた県の意見をとりまとめ、本日、知事意見として以下のとおり提出しました。

知事意見の主な内容
(1)全般的事項
  ・トンネル湧水を、水質や水温に問題がないことを確認した上で、全量を恒久
   的かつ確実に大井川に戻すことを表明するとともに、導水路トンネル出口か

   ら上流域についても流量回復措置を講じること。
(2)個別事項
  ○水環境
  ・トンネル湧水については、導水路トンネルによる自然流下では戻らない分に
   ついてポンプアップを実施し、全量を恒久的かつ確実に大井川に戻すことを
   早期に表明すること。
  ・大井川下流利水者からの要望を踏まえ、関係11者と流量減少対策に関する基
   本協定を平成29年4月末までに締結すること。
  ・導水路トンネル出口より上流域に対する水資源への環境保全措置として、西
   俣非常口及び千石非常口へのトンネル湧水のポンプアップを実施すること。
  ○動物、植物、生態系
  ・動植物・生態系や河川環境への影響を回避・低減するための環境保全措置を
   専門家等と協議し決定すること。
  ・現在の計測地点よりも源流部においても河川流量のモニタリングを行い、そ
   の周囲における工事着手前の生息・生育調査を行うこと。
  ○土壌環境等
  ・自然由来の重金属等の存在が確認された場合の処理計画について、県及び静
   岡市と協議し、工事着手前までにあらかじめ定めること。


提供日 2017年4月3日
担 当 くらし・環境部 環境局環境政策課
連絡先 企画班 TEL 054-221-2421

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ