• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > “ふじのくに”公共建築物等木使い推進プランの改定

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

“ふじのくに”公共建築物等木使い推進プランの改定



“ふじのくに”公共建築物等木使い推進プランを改定しました


1 要旨
 県は、県産材の利用を拡大するため、事業者や県民に働きかけるとともに、率先して公共部門で利用しています。
 このたび、公共部門の県産材利用量の目標値を毎年度19,000㎥から、21,000㎥に上方修正し、平成30年度を始期とする第5期プランに改正しました。
 目標達成に向け公共施設整備や公共土木工事において、引き続き県産材の積極的な活用に取り組みます。

2 “ふじのくに”公共建築物等木使い推進プランの概要
目的
県が公共建築物等の公共部門において率先して県産材の利用を推進するとともに、市町、事業者等の主体的な取組を促進する。
目標
県産材利用の目標:21,000㎥/年(84,000㎥/4年)
期間
平成30年度〜平成33年度までの4年間
対象
県及び県からの補助等を受けた市町や民間が整備したもの。
具体的には、県営住宅や病院、学校などの公共建築物等、ガードレールなどの工作物、ボイラー等による木質バイオマス利用、河川護岸整備や防潮堤整備などの公共土木工事。

3 主な改正点
区分
現プラン(第4期)
新プラン(第5期)
計画期間
平成28〜32年度(5年間)
平成30〜33年度(4年間)
県産材利用の目標
公共施設整備
6,200㎥/年(31,000㎥/5年)
6,200㎥/年(24,800㎥/4年)
公共土木工事
12,800㎥/年(64,000㎥/5年)
14,800㎥/年(59,200㎥/4年)
19,000㎥/年(95,000㎥/5年)
21,000㎥/年(84,000㎥/4年)
その他
「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」の施行に伴い、「合法伐採木材等の円滑な供給の促進」等を追記

4 公表方法
 静岡県ホームページにて公表
 URL:http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-380/documents/kizukaisuishinplan5.pdf


提供日 2018年3月28日
担 当 経済産業部 森林・林業局林業振興課
連絡先 県産材利用班 TEL 054-221-2691

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ