• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 「駿河湾缶」の収益金を活用した啓発品が寄贈されます

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

「駿河湾缶」の収益金を活用した啓発品が寄贈されます



「駿河湾缶」の収益金を活用した啓発品が寄贈されます


本県と包括連携協定を結ぶマックスバリュ東海株式会社とサッポロビール株式会社が、昨年10月に販売した『サッポロ生ビール黒ラベル「駿河湾缶」』の売上の一部を活用し、魅力ある駿河湾を未来につなげるため、オリジナルの啓発品を作成しました。
啓発品の贈呈式は、下記のとおり開催されます。

1 日 時:平成30年4月3日(火) 14:45〜15:05
2 場 所:県庁 東館5階 知事室 (静岡市葵区追手町9番6号)
3 出席者:マックスバリュ東海株式会社 代表取締役社長 神尾 啓治
       サッポロビール株式会社 静岡統括支社長 谷 典利
       静岡県知事 川勝 平太
4 贈呈品:クリアファイル 2,500部 ※ 約10万円相当
       ※「駿河湾缶」約4,200ケース分を充当(350ml缶×24本換算)
(左図)クリアファイルデザイン

○参 考:サッポロ生ビール黒ラベル「駿河湾缶」について

 ・環境や経済、暮らしに多くの恵みをもたらす駿河湾が「世界で最も美しい湾クラブ」に

  加盟したことを受け、同湾の環境保全と、さらなる認知度向上を目的として、平成29年

  10月から数量限定で販売。

・「駿河湾を未来に繋げる」という共通の思いのもと、県内を中心に店舗展開するマックス

 バリュ東海(株)と、焼津市に工場を有するサッポロビール(株)が共同で企画開発。


提供日 2018年3月30日
担 当 交通基盤部 港湾局港湾企画課
連絡先 港湾経営推進班 TEL 054-221-3779

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ