• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 静岡県立中央図書館の安全対策の実施とそれに伴う臨時休館

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

静岡県立中央図書館の安全対策の実施とそれに伴う臨時休館



静岡県立中央図書館の安全対策の実施とそれに伴う臨時休館について


(要旨)
県立中央図書館の長寿命化改修の可能性等を検討するため、平成29年4月から6月にかけて専門家等による調査を実施したところ、資料棟閲覧室床にひび割れが認められた。利用者の安全を確保するため、安全対策を実施することとし、それに伴い県立中央図書館を臨時休館する。

・ 確認された状況
  資料棟2階閲覧室床(1階書庫の天井部)にひび割れを確認した。
 (2階閲覧室の書架が配置されている相当部分の1階天井で確認)
・ 発生原因
  40年以上にわたって建物を使用する過程で、図書館の使い方が変化し、相当量の図書を閲覧室に配架する状態となり、床に大きな荷重がかかったことが主因と思われる。

(安全対策)
・ 利用者の安全に万全を期すため、館内の図書を移動し、閲覧室内の荷重超過の状態を解消する。
・ 柱と梁は健全であるが、床の状態を正確に把握するため、ひび割れの状況を詳しく調べる調査を実施し、必要な対策を講じる。
・ 以上の安全対策を実施するため、7月4日(火)から3〜4ヶ月程度、図書館を臨時休館する。
・ 今後の使用については、荷重の軽減、調査の結果を踏まえて、検討する。


(中央図書館の施設概要)
 鉄筋コンクリート造 地上3階 地下1階
 延べ床面積     8,816平方メートル
            (資料棟 4,107平方メートル、インフォメーション棟 4,709平方メートル)
 建築年月      昭和44年3月(建築から48年経過)
 


提供日 2017年7月3日
担 当 教育委員会事務局 社会教育課
連絡先 企画班 TEL 054-221-3161

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ