• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 第四次静岡県DV防止基本計画の策定

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

第四次静岡県DV防止基本計画の策定



(趣旨)

    配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(DV防止法)第2条の3第1項の規定に基づき、都道府県が策定することとされているDV防止基本計画について、平成29年度末をもって第三次計画の計画期間が満了することから、増加する面前DV等にも対応した「第四次静岡県DV防止基本計画」を策定しました。

(概要)
1 計画の位置づけ 
   配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律第2条の3第1項の規定に基づく基本計画

2 計画期間 2018年度から2021年度まで(4年間)

3 主な改定のポイント
  近年、面前DV(親が子供の目の前で配偶者や親族らに暴力をふるうこと)を主訴とした児童虐待通告件数が急激に増加していることから、計画の柱を見直した。
  ○DVに対する一層の理解、啓発を行うため、施策1の見出しを「許さない」から「しない、させない」に修正
  ○児童等に対する十分なケアに対応するため、「DV被害者支援の充実に向けた関係機関の連携強化」を新たな柱として施策5に追加

4 計画の内容 

基本理念
DVのない社会づくりとDV被害者の自立を目指して       
計画内容
5つの柱と主な施策の方向                   
1 DVをしない、させない、見逃さない地域づくりの推進    
    DV発生防止のための人権教育・啓発の推進          
    ・ DV早期発見、通報のための広報、知識普及          
2 いつでも、だれでも、安心して相談できる体制づくり     
    ・ 県女性相談センターの機能強化等               
    ・ 外国人・障害のある人への配慮                
3 DV被害者とその子どもの心身に配慮し、安全に守る保護の実施
    ・ 安全な保護のための関係機関の連携推進等           
    ・ 子どもに対するケア体制の充実                
4 DV被害者の自立に向けたきめ細やかな支援環境の整備    
    ・ 婦人保護施設の機能強化等                  
    ・ 自立に向けた支援制度の活用、就業に向けた支援        
5 DV被害者支援の充実に向けた関係機関の連携強化      
    市町のDV施策推進の支援                  
    ・ 相談機関ネットワークの強化                 
    ・ 民間団体との協働による保護体制づくりの推進         
数値目標
計画の達成度や進捗状況を把握・評価するため、数値目標を設定  
・市町におけるDV防止ネットワークの設置:29市町(2017) →全35市町(2021)                            
・市における女性相談員の配置:17(2017) →全23(2021) 等 

  


提供日 2018年3月30日
担 当 健康福祉部 こども未来局こども家庭課
連絡先 ひとり親支援班 TEL 054-221-3309

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ