• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 清水港に新たな外航定期コンテナ船航路が続々と開設

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

清水港に新たな外航定期コンテナ船航路が続々と開設



清水港に新たな外航定期コンテナ船航路が続々と開設!
〜1月・2月と記録を更新。過去最多の29航路へ〜


 平成30年1月、清水港に新たな外航定期コンテナ船航路が開設されました。日本とベトナム(ハイフォン)を結ぶ直行便で、清水港を利用する荷主にとっては選択肢が増加することで利便性が高まるとともに、他港利用者の清水港への切り替え等、新たな貨物の獲得も期待できます。3隻体制の運航で、1月27日(土)から順次、本航路のコンテナ船が初入港しています。
 2月10日(土)には、現地船内にて歓迎訪船セレモニーを実施します。(※一般の方は、御入場いただけません。)
 本航路の開設により、清水港の外航定期コンテナ航路数は過去最高の「28航路」となりました。
 また、2月中旬には韓国・中国航路も1航路増設されます。これにより更に記録が更新され「29航路」となります。(詳細は後日)

■航路の概要■
 船社:OOCL(香港の海運会社)
 船舶代理店:清水倉庫株式会社
      (担当:海運部船舶代理店課 電話054-371-5510)
 航路サービス名:KTX7
 寄港地:大阪-神戸-清水-東京-寧波-香港-ハイフォン-高雄-厦門
 寄港日:毎週土曜の21日間ループ
 投入船舶:下表のとおり(3隻体制)
船名
AS RICCARDA
SAN LORENZO
OLIVIA
船型(総トン数)
17,068TON
16,889TON
17,769TON
TEU
1,496TEU
1,708TEU
1,714TEU
全長
180.35m
172.00m
172.00m
全幅
25.26m
27.40m
27.00m
■歓迎訪船セレモニーの概要■ ※(一般の方は、御入場いただけません。)
 日時:平成30年2月10日(土)時間未定 → 午前9時45分(船の入港は8:30の予定)(時間が確定しました 2月9日14時変更)
 場所:清水港新興津コンテナターミナル・コンテナ船内
 内容:記念品贈呈ほか
 参加者
  OOCL日本支社日本代表、コンテナ船 船長、清水倉庫株式会社、
  県交通基盤部理事、清水港管理局長、清水港利用促進協会、静岡市ほか


提供日 2018年2月5日
担 当 交通基盤部 港湾局港湾企画課
連絡先 港湾経営推進班 TEL 054-221-3779

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ