• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 工事請負契約等に係わる入札参加停止

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

工事請負契約等に係わる入札参加停止



工事請負契約等に係る入札参加停止


不正又は不誠実な行為等の再発を防止し、公共工事の受注者としてふさわしくないものを入札から排除し反省を促すため、静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱第2条第1項の規定に基づき、以下のとおり、下記業者に対し、入札参加停止を行いました。
また、静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱第4条第5項の規定に基づき入札参加停止期間の変更を行いました。(計2件 5者)

【1】-1 入札参加停止措置
 1 入札参加停止の内容
   静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱別表第2第4号(独占禁止法違反行為)に該当する。

 2 措置対象業者及び停止期間
項目
措置対象業者
停止期間
商号株式会社 大林組      7か月
代表者氏名代表取締役 蓮輪 賢治
本店所在地東京都港区港南2丁目15-2
項目
措置対象業者
停止期間
商号清水建設 株式会社7か月
代表者氏名代表取締役 井上 和幸
本店所在地東京都中央区京橋2丁目16-1
 3 入札参加停止の理由
     上記2者は、東海旅客鉄道株式会社が発注するリニア中央新幹線の建設工事に関して、不正な受注調整をしたとして、公正取引委員会は、平成30年3月23日、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで刑事告発した。
 
4 停止期間の始期及び終期
   平成30年3月30日から平成30年10月29日まで


【1】-2 入札参加停止措置期間の変更
 1 入札参加停止の内容
   静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱別表第2第4号(独占禁止法違反行為)に該当する。

 2 対象業者
項目
措置対象業者
商号大成建設 株式会社      
代表者氏名代表取締役 村田 誉之
本店所在地東京都新宿区西新宿1丁目25-1
項目
措置対象業者
商号鹿島建設 株式会社
代表者氏名代表取締役 押味 至一
本店所在地東京都港区元赤坂1丁目3-1

 3 入札参加停止措置期間
変更前
平成30年3月20日から平成30年9月19日まで
6か月
変更後
平成30年3月20日から平成30年10月19日まで
7か月

4 入札参加停止措置期間の変更の理由
    上記2者は、東海旅客鉄道株式会社が発注するリニア中央新幹線の建設工事に関して、不正な受注調整をしたとして、平成30年3月23日、公正取引委員会は独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで刑事告発した。このことが、悪質性が高いと判断されるため。
【静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱第4条第5項(入札参加停止の期間の特例)に該当】
    (参考)
    ・静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱別表第2第4号
    措置要件
    期間
    業務に関し独占禁止法第3条又は第8条第1項第1号に違反し、工事等の契約の相手方として不適当であると認められるとき。
    6か月以上24か月以内

    ・静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱第4条第5項
      知事は、入札参加停止の期間中の有資格業者について、情状酌量すべき特別の事由又は極めて悪質な事由が明らかとなったときは、別表各号、前各項及び第5条に定める期間の範囲内で入札参加停止の期間を変更することができる。

    【2】 
    1 入札参加停止の内容
       静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱別表第2第10号(不正又は不誠実な行為)に該当する。

     2 措置対象業者及び停止期間
    項目
    措置対象業者
    停止期間
    商号平井工業 株式会社1か月
    代表者氏名代表取締役 平井 敏晃
    住所静岡市葵区太田町33
     
     3 入札参加停止の理由
      上記業者が元請として請け負った藤枝市内のスーパー新築工事において、平成28年1月、足場の作業床を移動していた下請会社の作業員が、地上高約4メートルの足場の開口部から墜落し、下半身不随の障害が残った事故が発生した。
      この件について、足場の組み立て作業が完了していない箇所で作業を作業員に行わせるにあたり、関係請負人相互間における作業の連絡調整を行わなければならなかったにも関わらず、労働災害を防止するために必要な措置を講じていなかったとして、同社及び同社建築部工事長が労働安全衛生法違反により、罰金の略式命令を受け、その刑が確定したため。

     4 停止期間の始期及び終期
       平成30年3月30日から平成30年4月29日まで

    (参考) 静岡県工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱別表第2第10号
    措置要件
    措置期間
    業務に関し不正又は不誠実な行為をし、工事等の契約の相手方として不適当であると認められるとき。1か月以上9か月以内


        提供日 2018年3月29日
        担 当 交通基盤部 建設支援局建設業課
        連絡先 指導契約班 杉山 TEL 054-221-3059

    前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ