• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 第8回富士山火山防災対策協議会の開催

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

第8回富士山火山防災対策協議会の開催



「第8回富士山火山防災対策協議会」の開催



 山梨・静岡・神奈川3県等で構成する標記協議会において、富士山ハザードマップの改定の方針及び平時と異なる現象が観測された場合における協議会の防災対応等について、関係機関と協議します。
 本県からは、本年度副会長である知事が出席します。

1 開催日時  平成30年3月27日(火)13時15分から14時30分まで(予定)

2 開催場所  富士河口湖町勝山ふれあいセンター 「さくやホール」
        (所在地:山梨県富士河口湖町勝山4029−5)

3 協議会議題
(1)富士山火山防災対策協議会規約の改正(案)
(2)富士山火山広域避難計画の改正(案)
(3)平成29年度事業報告及び平成30年度事業計画(案)
(4)富士山ハザードマップの改定について
(5)協議会の防災対応に関する申合せについて

4 その他
(1)本資料は3県(山梨・静岡・神奈川)の記者クラブに対し同日に提供してい
   ます。
(2)会議は報道機関公開とします。会議後、囲み取材を予定しています。


○富士山火山防災対策協議会
 富士山火山の噴火に備え、火山防災対策を共同で検討するため、山梨県や神奈川県とともに、周辺市町村、国、関係機関などを構成機関として平成24年6月に設置し、三県合同防災訓練(平成26年10月)の実施や、避難の基本的な考え方や円滑に避難するための対策を示した富士山火山広域避難計画の策定を行った。平成27年12月に施行された改正活動火山対策特別措置法を受け、平成28年3月に臨時協議会を開催し、富士山火山防災対策協議会を同法に基づく知事等を構成員とする法定協議会に改組した。

[協議会構成員]
 ・県  :静岡県知事、山梨県知事、静岡県警察本部長、山梨県警察本部長、神
      奈川県安全防災部長 等
 ・市町村:火山災害警戒地域に指定された市町村長、消防長 等
 ・国  :陸上自衛隊第1師団長、気象庁、国土交通省中部地方整備局長、関東
      地方整備局長 等
 ・他  :火山専門家、関係機関


提供日 2018年3月22日
担 当 危機管理部 危機情報課
連絡先 危機管理部理事兼危機情報課長 TEL 054-221-2510

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ