• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 静岡県高度情報化基本計画(ICT戦略2018)・官民データ活用推進計画の策定

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

静岡県高度情報化基本計画(ICT戦略2018)・官民データ活用推進計画の策定



    静岡県高度情報化基本計画(ICT戦略2018)・官民データ活用推進計画の策定

      〜都道府県官民データ活用推進計画としては、他の4道県と並び全国で初めて策定!

【趣旨】

 近年の情報通信技術(ICT)の発展は目覚ましいものがあり、人々の暮らしや産業の分野などに大きな変革をもたらし、新たな価値の創出や地域の課題解決に寄与するものと期待され、県行政においてもその利活用が不可欠となっています。
 このような中、現行の県情報化基本計画が平成29年度をもって最終年度となることから、平成30年度(2018年度)から4年間の新たな計画を策定しました。
 また、本計画は、「官民データ活用推進基本法」(平成28年12月施行)により都道府県に策定が義務付けられた「官民データ活用推進計画」としても位置付けています。「官民データ活用推進計画」は、他の4道県と並び本県が全国で初めての策定となります。

【計画の概要】
位置付け・静岡県の新ビジョン(総合計画)の情報通信技術(ICT)に関する分
 野別計画
・官民データ活用推進基本法に基づく本県の官民データ活用推進計画
計画期間2018年度から2021年度まで(4年間)
基本理念人とICT/データが織り成す超スマート社会の実現
    〜ICT/データ利活用により、富を生み、士(人)を育み、
     豊かで快適な地域社会を創る〜
基本戦略・新世代のICT(IoT、AI等)への対応
・デジタルデータの流通・利活用の促進
・オープンイノベーションの促進
計画推進の視点・民産学官連携、住民参加の促進
・教育、人材活用、人材育成・養成の推進
・セキュリティの重視
政策分野別の主要施策「デジタル行政の推進」と静岡県の新ビジョンで掲げる「8つの政策体系」別に、具体的な55施策を整理
(主要施策例)
・県庁情報システムの最適化の推進
・医療ビッグデータの分析・活用
・学力向上や教育課題の解消に向けたICT教育
・技術専門校における情報産業分野の人材育成
・県試験研究機関におけるIoT等を活用した生産性向上技術の開発
・ソーシャルメディア等 新しいメディアの活用及び研究
・外国人が無料で利用できるWi-Fi整備の促進  など
※ 本計画は、県のホームページからダウンロードできます。


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ