• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 静岡県版レッドリストを改訂しました!

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

静岡県版レッドリストを改訂しました!



静岡県版レッドリストを改訂しました!


 静岡県では、県内に生息・生育する野生動植物の実態を踏まえ、絶滅の可能性のある県内の野生生物の種の一覧表であるレッドリストについて、平成15年に作成した内容の改訂を行いました。
 今回のレッドリストでは、絶滅のおそれのある種の合計は619種となり、評価対象とした県産種12,859種のうちの約4.8%にあたります。

1 概要
絶滅のおそれのある種(絶滅危惧1類及び2類)
在来の県産種
公表年
H15
H29
H15
H29
植物
401
417
2,963
3,069
哺乳類
2
3
47
51
鳥類
44
52
378
402
は虫類
1
1
16
16
両生類
5
5
17
18
淡水魚類
16
23
130
134
昆虫類
43
60
6,357
7,147
陸・淡水産貝類
31
29
178
191
クモ類
-
3
-
506
菌類
-
26
-
1,325
543
619
10,086
12,859

○対象分類群
平成15年度の植物・哺乳類・鳥類・は虫類・両生類・淡水魚類・昆虫類・陸淡水産貝類に、新たにクモ類・菌類を加えた10分類群・1,267種です。
○絶滅のおそれのある種(絶滅危惧1類・2類)
・絶滅危惧1類:絶滅の危機に瀕している種 310種
・絶滅危惧2類:絶滅の危機が増大している種 309種     
・絶滅のおそれのある種は60種増加、13種減少しており、前回と比較すると、全体として47種増加、今回新たに評価対象としたクモ類3種、菌類26種を加えると計76種の増加となります。
○改訂により区分の変更のあった代表的な種
・新たに絶滅のおそれのある種となったもの:ニホンウナギ(淡水魚類)等
・絶滅のおそれのある種から外れたもの:オオタカ(鳥類)等
○レッドリストは、大規模開発における適切な環境保護、保全を検討する資料として利用されます。

2 レッドリスト公表
 日にち:平成29年10月13日(金)
 方 法:静岡県ホームページにて公表します。
(URL:http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-070/wild/red_replace.html

3 レッドデータブック公開時期
 レッドリストは大規模開発における適切な環境保護、保全を検討する資料として利用されることから、レッドデータブックの改訂に先立ち、今回公表するものです。
 レッドリスト掲載種の生態・分布・生息状況等詳細な情報・写真をとりまとめた「県版レッドデータブック」は、平成30年度に発行します。


提供日 2017年10月12日
担 当 くらし・環境部 環境局自然保護課
連絡先 野生生物保護班 TEL 054-221-3332

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ