• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 吉田町におけるアカカミアリ死亡個体の確認

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

吉田町におけるアカカミアリ死亡個体の確認



−危機管理情報−


 9月8日に吉田町の事業者敷地内において事業者により発見されたアリの死亡個体は、専門家による同定の結果、9月19日に特定外来生物であるアカカミアリと確認されました。
 同種の県内で確認事例は6例目となりますが、今回は既に死亡した個体でした。

1 アカカミアリの概要
・体長3〜8mm。裸地や草地などの比較的開けた環境に生息。国内で
は硫黄島ですでに定着。
ヒアリに比べると毒は弱いといわれているが、刺されるとアルカロイド系の毒によって非常に激しい傷みを覚え、水泡状に腫れる。

2 主な経緯等
8月16日 フィリピンのマニラ港を出航。
8月22日 清水港に入港。
8月24日 陸路にて清水港から吉田町の事業者敷地へ搬入。
9月8日 届いた箱に付着したアリの死骸1個体を事業者が発見。
9月12日 事業者が死骸1個体を静岡県自然保護課に持ち込み、自然保護課から専門家に送付し同定を依頼。
9月19日 専門家により、当該アリがアカカミアリの女王であることを確認。

3 本県の対応
同定結果の伝達後、事業者に状況を改めて確認したところ、箱に付着していた1個体しか確認されず、それ以外の異物は確認できなかったとのこと。
・今後も、国、市町と連携協力し、コンテナ保管場所、倉庫、その他運搬車両、荷主等の事業関係者にアリの混入があったことを周知し、他に混入のおそれがないかさらなる確認を依頼し、早期発見、早期駆除、予防に努める。


提供日 2017年9月20日
担 当 くらし・環境部 環境局自然保護課
連絡先 鳥獣捕獲管理班 TEL 054-221-3332

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ