• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 自転車を活用した地域振興をイタリアの事例に学ぶセミナー参加者を募集

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

自転車を活用した地域振興をイタリアの事例に学ぶセミナー参加者を募集



自転車を活用した地域振興を考えるセミナーの参加者募集
〜 スルガ銀行と地域振興を目的とした自転車イベントを共同開催します 〜

 

 
≪要旨≫
 自転車を活用した地域振興施策について、自転車文化が浸透しているヨーロッパ(イタリア)の事例を学び、本県の「サイクルスポーツの聖地」づくりを考えるイベントを、スルガ銀行と共同開催するにあたり、セミナーの参加者(90名)を募集します。なお、セミナーに先立ち、セミナーの講師と、自転車を活用した地域振興に携わる関係者によるファンライドを実施します。

                  
≪セミナーの概要≫ 
1 開催日時 平成30年3月17日(土) 午後3時半〜午後5時半
2 開催場所 スルガ銀行d-labo静岡
       静岡県静岡市葵区呉服町2-1-5 ANNEX 静岡伊勢丹 3階F
3 主催 等 主催:スルガ銀行、静岡県
       協力:静岡県サイクルスポーツ協議会
       後援:イタリア大使館、L'Eroica Japan       
4 講 師  マルコ・ファヴァロ氏 ※1
5 テーマ  「自転車が地域を救う!
〜レースの歴史から地域活性化のヒントを考える〜」 ※2
6 募集人数 90名
7 参加費   無料 ※どなたでも参加できます。
8 申込方法 スルガ銀行d-labo静岡のホームページ、電話で受け付けます。
       電話 0120-602-689 月〜金曜日(祝日を除く)9:00〜17:00
       URL :
http://www.d-laboweb.jp/event/


※1 マルコ・ファヴァロ氏は自転車に関するコラム執筆のほか、通訳や、ヴィン  テージバイクイベント「L'Eroica(エロイカ)」の日本でのイベントを企画・開  催など、多方面で活躍している日本在住のイタリア人サイクリストです。

※2 ファヴァロ氏の母国イタリアの自転車文化や、トスカーナ州の小さな街で始  まった「L’Eroica」が20年の歴史を経て、どのように地域創生に寄与した  かなど、本県のサイクルスポーツの聖地づくりに向けて参考となるお話を伺い  ます。

≪ライドイベントの概要≫
1 開催日時 平成30年3月17日(土) 午前8時半〜午後1時(予定)
2 コース  もくせい会館(静岡市葵区鷹匠)をスタートし、久能海岸経由で三保       松原、座魚荘まで早春の駿河路を走り、もくせい会館に戻るファン
       ライド。
3 参加者  マルコ・ファヴァロ氏
       本県の自転車を活用した地域振興に携わる関係者 20名 ※3
4 問合せ先 静岡県スポーツ振興課 054-221-3238


※3 ライドイベント参加者の一般公募は行いませんが、報道関係者でライド参加  (実走)を希望される方はご相談ください。(スポーツバイク、装備品等は原則  として、ご自身でご準備いただきます。)


提供日 2018年1月25日
担 当 文化・観光部 スポーツ局スポーツ振興課
連絡先 吉住 TEL 054-221-3238

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ