• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 認可外保育施設に対するメールアドレスの誤送信

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

認可外保育施設に対するメールアドレスの誤送信



1 要 旨
特定教育・保育施設等において30日以上治療を要する負傷を伴う等一定の要件に該当する事故が発生した場合、都道府県又は政令市を通じて所管省庁に報告することになっている。
この報告様式が一部変更されたため、県所管の認可外保育施設に対し、変更後の様式をメールにより送信する際、誤って全ての受信者のメールアドレスが表示される形で送信してしまった。
なお、漏えいした情報は、メールアドレスのみであり、その他の情報は含まれない。

2 誤送信の概要
(1) 送信日時

    平成29年8月21日(月)午後3時37分
(2) 送信内容
    特定教育・保育施設等における事故報告様式の変更の周知
(3) 送信先
    県こども未来課がメールアドレスを把握している認可外保育施設113箇所
(4) 問題の認知
    送信直後、県職員(送信者本人)が誤って全ての受信者のメールアドレスが表示される形で送信したことに気づいた。

3 県の対応
平成29年8月21日(誤送信発生当日)、メール受信者に対してメールにて謝罪し、該当メールの削除・破棄を依頼した。

4 再発防止
 外部の複数の者に対し同時にメール送信する場合は、送信者及び送信者以外の職員により、宛先が「BCC」に入力されていることを送信前に確認の上、送信する。


提供日 2017年8月22日
担 当 健康福祉部 こども未来局こども未来課
連絡先 保育人材班 TEL 054-221-2924

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ