• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 厚生労働省「健康寿命をのばそう!アワード」母子保健分野で初受賞

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

厚生労働省「健康寿命をのばそう!アワード」母子保健分野で初受賞



母子保健分野で県内初受賞!
厚生労働省「第6回 健康寿命をのばそう!アワード」
社会福祉法人 和光会が受賞しました!


(要 旨) 
  厚生労働省が、すべての子どもが健やかに育つ社会の実現に向け、母子の幸せ
 で健康な暮らしを支援するための優れた取組を表彰する「健康寿命をのばそう!
 アワード」において、(福)和光会(浜松市)が受賞したと静岡県保育連合会を通
 じて報告がありました。
  この取組を報告するため、団体の関係者が健康福祉部長を表敬訪問します。
  なお、母子保健分野では、本県初の受賞となります。
 
(内 容)
 1 日 時 平成29年12月22日(金) 11時から11時20分

 2 場 所 県庁西館3階 健康福祉部長室

 3 訪問者 社会福祉法人 和光会理事長(なごみこども園園長)志賀口 大輔 氏

       静岡県保育連合会事務局長

 4 受賞の概要

   <母子保健分野>  厚生労働省子ども家庭局長 優良賞(団体部門)
受賞団体
社会福祉法人 和光会
取 組
名称
子育て複合施設CIRCUS
概要

成果

・少子化が進む中、保育所等が果たす役割が増す一方で、待機児童の問題からその機能の多くを就労家庭に限定している現状がある。

・結果、保育所等は乳児を育てる未就労家庭やこれから親になる世代、子育てがひと段落した世代には訪れにくい場所となっていたが、より豊かな子育て風土を醸成するため、誰もが気軽に訪れることができる複合施設を創設した。

保育機能(小規模保育事業)子育てひろば(市委託の拠点事業)カフェと玩具絵本の販売(収益事業)が一体となり、地域社会と子育てを共有するプラットホームを目指している。

・複合施設になる以前の平成25年度の子育てひろば事業の利用者数は、4,365人だったが、平成26年12月に複合施設化した結果、平成27年度の利用者は21,059人、平成28年度は22,222人と格段に増加した。

・現役の子育て世代はもちろん、学生から子育てがひと段落した世代が女子会やママ会まで幅広い世代に利用されている。

※介護予防・高齢者生活支援分野及び生活習慣病予防分野の受賞については

  11月13日、17日にそれぞれ資料提供済み 


提供日 2017年12月19日
担 当 健康福祉部 こども未来局こども未来課
連絡先 黒柳、三倉 TEL 054-221-3268

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ