• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > ハンセン病問題普及啓発映画上映会の開催

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

ハンセン病問題普及啓発映画上映会の開催



ハンセン病問題普及啓発映画上映会を開催します


 ハンセン病問題をテーマとした映画作品の上映会を開催します。映画の鑑賞を通じて、ハンセン病問題について知り、理解を深めていただくとともに、地元御殿場市に設置されている国立駿河療養所の将来や地域との交流について、一緒に考えていきましょう。

1 上映会内容
 (1)日 時  平成29年11月16日(木)、11月20日(月)
              13時30分開会(13時10分開場15時45分終了予定)

 (2)場 所  11月16日(木):御殿場市立富士岡中学校 体育館
                            (御殿場市中山825−1)
              11月20日(月):御殿場市立原里中学校 体育館
                            (御殿場市川島田1363−1)

 (3)上映作品 「あん」
              《監督・脚本》河瀬直美 《原作》『あん』ドリアン助川(ポプラ社)

 (4)入場料  無料

 (5)申し込み 不要(会場に直接お越しください。)

 (6)主 催  御殿場市、国立駿河療養所将来構想検討委員会
         (共催:静岡県)

 (7)その他  お車でお越しの際は、指定の駐車場を御利用下さい。


2 問合せ先
      御殿場市社会福祉課
      電 話 0550−82−4136
3 参考(映画のあらすじ)
 縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連客である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日「どら春」の求人募集の張り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どら焼きの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりにも美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が彼らの運命を大きく変えていく。


提供日 2017年11月10日
担 当 健康福祉部 医療健康局疾病対策課
連絡先 感染症対策班 TEL 054-221-2986

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ