• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > カンボジア王国幼児教育関係者による副知事表敬訪問

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

カンボジア王国幼児教育関係者による副知事表敬訪問



カンボジア王国幼児教育関係訪日団の代表らが、吉林副知事を表敬訪問します。

(要旨)
  静岡県が提案し、社会福祉法人天竜厚生会が協力して公益社団法人シャンティ国際ボランティア会が実施している、JICA草の根技術協力事業「カンボジアにおける幼児教育・保育の質の改善事業」に関係するカンボジア王国教育・青年・スポーツ省幼児教育局 チュオン・ブンチューン副局長らが、吉林副知事を表敬訪問する。

(概要)
1 日 時 平成29年10月2日(月)13:30〜14:10 

2 場 所 県庁東館5階特別会議室 

3 出席者
 (1) カンボジア政府関係者 3名 
カンボジア王国教育・青年・スポーツ省幼児教育局 チュオン・ブンチューン副局長
 ほか
 (2) 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会関係者 3名
   カンボジア事務所職員 1名
国内職員 2名 市川斉(いちかわ ひとし)常務理事 ほか
 (3) 社会福祉法人天竜厚生会関係者 3名
山本たつ子(やまもと たつこ)理事長 ほか
 (4) 県同席者
   山口健康福祉部長、池田健康福祉部長代理、河森健康福祉部理事 ほか  
       
4 カンボジア政府関係者等の来日目的
  平成27年12月15日に覚書を交わし、昨年1月から正式に活動がスタートした「カンボジア王国バッタンバン州の公立幼稚園における幼児教育・保育の質の改善事業」の一環として、カンボジア王国教育・青年・スポーツ省幼児教育局及び同国バッタンバン州教育局職員等の能力強化研修を日本で行うため。
  ・カンボジアにおける幼児教育報告・研修会
   [9月30日 アクトコングレス(浜松市)]
  ・幼児教育・保育の実習
   [子育てセンターやまびこ(天竜厚生会、浜松市)]
  ・日本の教育事情等の視察
   [浜松市立赤佐小学校、子育てセンターかきのみ(天竜厚生会、浜松市)、
    浜松市立二俣幼稚園等]

(参考)
1 JICA草の根技術協力事業 カンボジアにおける幼児教育・保育の質の改善事業の概要
 (1) 事業期間:2016年1月〜2018年12月(3年間)
 (2) 事 業 費:3年間で総額 約6,000万円(JICA全額負担)
 (3) 対象地域:カンボジア北西部バッタンバン州
 (4) 事業内容:
   ・ 就学前教育保育施設における支援の実践及び指導方法の国、州への提案
   ・ 就学前教育保育に関する指導案マニュアル・ガイドブック(保育手引書)作成
   ・ 教員研修カリキュラムの開発、作成支援、教員に対する研修実施、現地指導
   ・ 国際協力活動に対する理解を深めるための取組(保育所関係者等を対象とした研修会やスタディーツアーの実施、現地幼稚園との交流等)

2 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の概要
 ・公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(本部:東京都新宿区)は、タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタン、ミャンマーで教育・文化支援活動を実施するNGOである。
 ・カンボジアでは1991年から学校建設、図書館支援などの活動を続けている。

3 社会福祉法人天竜厚生会の概要  
 ・社会福祉法人天竜厚生会(本部:静岡県浜松市)は、静岡県内で浜松市、磐田市、掛川市、湖西市等と市域を越えて、幼児教育・保育事業を行う社会福祉法人である。
 ・全国社会福祉協議会を通じ、東南アジアからの研修生を受け入れ、同法人が運営する介護事業、障害者支援事業、医療事業を含む施策に関する知識や技術を提供してきた。


提供日 2017年9月27日
担 当 健康福祉部 こども未来局こども未来課
連絡先 健康福祉部こども未来局こども未来課保育人材班 TEL 054-221-3268

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ