• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 本県防災用品の台湾への販路拡大

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 知事記者会見 )

本県防災用品の台湾への販路拡大



1 要旨
  県は、台湾の8県市との間で「防災に関する相互応援協定(以下「防災協定」という。)」を締結し、静岡県で実施する防災訓練への視察受入れや台湾での防災イベントへの出展等、行政レベルでの防災交流を深めている。
  民間においては、静岡県防災用品普及促進協議会(以下「協議会」という。)が台湾防災産業協会(以下「産業協会」という。)と、平成28年9月に「産業交流に関する覚書」を締結し、静岡県の防災用品の台湾での販路開拓に取り組んでいる。
  このたび、協議会が基隆市消防局(県の防災協定締結先)及び台北日本人学校(台湾駐在員事務所が商談を仲介)と静岡県の防災用品の商談を行った結果、下記のとおり商談が成立した。静岡県の防災用品が基隆市消防局及び台北日本人学校へ納品されるのは、今回初めてである。

2 防災用品の販路開拓(成果)
組織名
成約した商品
成約個数
生産企業名(市町名)
基隆市消防局長期保存食セット
(リゾット、パン、クッキー)
260セット
・リゾット:(有)魚藤(掛川市)
・パン:青空製パン(株)(牧之原市)
・クッキー:石渡食品(有)(函南町)
災害用トイレ(組立式)
8個
(株)アオノ(浜松市)
台北日本人学校災害用トイレ(使い捨て)
2,000個
(株)アオノ(浜松市)

3 防災用品の販路開拓に向けた取組み(県、協議会、JETROが連携)

    協議会の台湾との防災交流は、今年度、日本貿易振興機構(以下「JETRO」という。)の「地域間交流支援事業(RIT事業)」に採択され、10月に台湾で初めて「台湾静岡県防災セミナー/商談会」を開催した(商談件数:40件)
    また、12月には、台湾から5つの防災関係企業及び団体のキーパーソンを静岡県へ招聘し、実質的な商談を行うほか、県の防災関連施設の視察や県自主防災訓練の参加体験、県庁への訪問等を予定している。今後も県はJETROと連携し、協議会が行う台湾での防災用品の販路開拓をサポートしていく。


    会見日 2017年11月30日
    担 当 危機管理部 危機政策課
    連絡先 佐藤 TEL 054-221-2996

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ