• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 韓国・忠清南道で考古学を学ぶ学生が来静し、 静岡大学の学生と「考古学学生会議」を開催します

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 知事記者会見 )

韓国・忠清南道で考古学を学ぶ学生が来静し、 静岡大学の学生と「考古学学生会議」を開催します





(要 旨)
 静岡県と友好交流を締結する韓国・忠清南道にある韓国伝統文化大学校の学生ら22名が来静し、静岡大学人文社会科学部で考古学を学ぶ学生と意見交換等を行う「静岡県・忠清南道考古学学生会議」を開催します。
 なお学生会議は講演会と意見交換会の2部構成で行います。

    (学生会議の概要)
    項 目
    内 容
    日 時
    平成29年12月23日(土)
    【1部】10時00分−11時30分(開場:9時45分)
    【2部】13時00分−17時00分
    会 場
    登呂博物館交流ホール(静岡市駿河区登呂5−10−5)
    内 容
    【1部】日韓の農耕文化に関する講演
    【2部】両県道の学生による意見交換会
       ・討論者:静岡大学及び韓国伝統文化大学校学生14名(7名×2ヶ国)
       ・コーディネーター:両大学教授
    テーマ
    【1部】日韓における穀物農耕の系譜と起源
    【2部】・静岡県と忠清南道それぞれの農耕成立と地域性
        ・登呂遺跡と松菊里遺跡、その保護と活用
    主催等
    主催:静岡県・忠清南道考古学関係者友好交流実行委員会(事務局:地域外交課)
    共催:静岡県、静岡県考古学会、国立大学法人静岡大学人文社会科学部、
    韓国伝統文化大学校、静岡市
    その他
    一般の方の聴講も可能(予約不要、当日直接会場へ)。

    (来静の概要)
    時期平成29年12月19日(火)−25日(月)(6泊7日)
    招へい者韓国伝統文化大学校学生及び関係者、韓国の報道関係者 計:22人
    事業内容・県内東部〜西部の文化、産業等の視察、体験
    ・県内大学生やNPO団体との交流    等

    (主な行程)
    日 時
    項 目
    12月20日(水)日本大学国際関係学部にて大学生と交流
    12月21日(木)県立大学国際関係学部にて大学生と交流
    12月22日(金)吉林県副知事を表敬訪問
    12月22日(金)清見寺視察及び世界記憶遺産の朝鮮通信使により地域活性化を図るNPO法人AYUドリームと交流


    会見日 2017年12月18日
    担 当 知事直轄組織 地域外交局地域外交課
    連絡先 地域外交局地域外交課 TEL 054-221-2572

    前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ