• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 「ヘルプマーク」配布の開始

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 知事記者会見 )

「ヘルプマーク」配布の開始



(要旨)

障害の有無によって分け隔てられる事のない、誰にとっても開かれたふじのくにを実現するため、昨年4月1日に「静岡県障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例」を施行しました。

・県では、周囲の方々が自ら進んで援助や気配りを行い、障害のある方の不便さを取り除く「合理的配慮の提供」の徹底を図る取組として、援助が必要な方への思いやりの行動を促す「ヘルプマーク」を、今年度、1万個配布することとしています。

(概要)

1 配布開始日

 平成30年2月5日(月)

2 配布場所

・各市町障害福祉担当課

・各保健所

・県庁(障害者政策課・疾病対策課) 

3 配布対象者

・難病の方

・内部障害の方(心臓病、人工透析など)

・障害のある子ども

・義足や人工関節を使用している方

  など、援助や配慮を必要としている方

4 その他

・無償で配布します。

・「ヘルプマーク」普及のためのポスター、チラシを作成し、「障害を理由とする差別解消推進県民会議」構成団体等を通じて、県内各地に掲示、配架し、周知を図ります。

・2月14日(水)、ヘルプマーク普及推進のためのフォーラムを開催します。

【ヘルプマーク】

 義足又は人工関節を使用している人、内部障害又は難病の人、妊娠初期の人など、援助又は配慮を必要としていることが外見からは分からない人々がいる。そうした人々が身に着け、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助が得やすくなることを目指しています。


会見日 2018年2月2日
担 当 健康福祉部 障害者支援局障害者政策課
連絡先 障害者政策班 TEL 054-221-2352

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ