• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 「ふじのくに茶の都ミュージアム」の開館に向けて

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成29年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 知事記者会見 )

「ふじのくに茶の都ミュージアム」の開館に向けて



 現在整備中である「ふじのくに茶の都ミュージアム」の来年春の開館まで、あと半年となりました。
 今回、開館に向けての機運を醸成していくため、ミュージアムを象徴するシンボルマークを作成しました。今後、ポスターやホームページ等、様々な媒体で活用していきます。
 また、観覧料や開館時間等、施設の運営に関する内容を定める条例(案)及び規則(案)の骨子に対する県民意見を募集します。新しく生まれ変わるミュージアムに対する多くの意見を期待します。

1 シンボルマークについて
 「ふじのくに茶の都ミュージアム」を象徴するシンボルマークについて、県内でデザインを学ぶ学生から募集したところ、23点の応募があり、有識者等の審査において、静岡文化芸術大学の藤井邦光氏のデザインを選定しました。
<コンセプト>
・富士山とお茶をラインで、綺麗さびを吹き寄せ柄で表現
・吹き寄せでデザインした富士山と茶畑の調和を図り、静岡らしい爽やかなイメージ
・水と光で緑を生み出すイメージで青色と黄色(オレンジ)、緑色の3色を使用


2 ふじのくに茶の都ミュージアムの設置、管理及び使用料に関する条例及び同施行規則について
 平成30年3月24日(予定)の一般公開に当たり、「ふじのくに茶の都ミュージアムの設置、管理及び使用料に関する条例」及び「ふじのくに茶の都ミュージアムの設置、管理及び使用料に関する条例施行規則」の制定に伴い、広く県民から県条例等の骨子に対する意見を募集します。
<パブコメの内容>
・募集期間:9月12日(火)から10月2日(月)まで
・提出方法:持参、郵送、ファクシミリ又は電子メールのいずれかの方法


会見日 2017年9月12日
担 当 経済産業部 農業局お茶振興課
連絡先 お茶振興課 尾崎 TEL 054-221-3297

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ