• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 県内最高齢者の死去

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成28年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

県内最高齢者の死去



    県内最高齢者の死去


    (要 旨)
      県内最高齢者である、渡邊 定子(わたなべ さだこ 110歳 女性)さんが、平成29年3月21日(火)午前10時15分に老衰により死去した。  

    (概 要)
    1 県内最高齢者の死去について
     【氏  名】渡邊 定子
     【生年月日】明治39年8月26日(110歳)
     【住  所】浜松市中区
     【死亡年月日】平成29年3月21日(火)午前10時15分
     
     ・平成28年2月11日に、それまで最高齢者であった方(氏名等非公表 女性 109歳 浜松市)が亡くなって以来、県内最高齢者であった。
     
    2 新たな最高齢者について
      新たな最高齢者は、藤枝市杉山 まつすぎやま まつ 110女性)さんである。
     【氏   名】杉山 まつ(すぎやま まつ)さん(110歳)
     【生年月日】明治40年1月10日
     【住   所】藤枝市


    ※本情報については、浜松市からも本日(21日)に報道提供予定


    提供日 2017年3月21日
    担 当 健康福祉部 福祉長寿局長寿政策課
    連絡先 計画班 TEL 054-221-2975

    前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ