• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 医薬品・医療機器の合計生産金額が5年連続日本一

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成28年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 部局長等記者発表 )

医薬品・医療機器の合計生産金額が5年連続日本一



1 概要
  厚生労働省が公表している「薬事工業生産動態統計」の平成26年の年報が発表され、静岡県の医薬品・医療機器の合計生産金額は平成22年から5年連続全国第1位であった。

  

    2 状況
    (1)医薬品生産金額
      ア 静岡県
        4,835億円で、前年比22.1%(1,374億円)減少し、全国第4位となった。
     減少要因としては、大手企業の製造設備等改修のための生産停止期間が重なったこと、事業承継した製造所における受託製造の減少及び薬価引き下げ等が考えられる。
      イ 全国
         6兆5,898億円で、前年比4.4%(3,042億円)減少した。
       
    (2)医療機器生産金額
      ア 静岡県
         3,865億円で、前年比3.4%(127億円)増加し、平成21年から6年連続全国第1位であった。
     増加要因としては、県東部地域の大手医療機器製造業者の増産などが考えられ、今後も生産金額の増加が期待される。
      イ 全国
         1兆9,895億円で、前年比4.4%(840億円)増加した。
          
    (3)合計生産金額
      ア 静岡県
         静岡県の医薬品と医療機器の合計生産金額は8,700億円で、前年比  12.5%(1,247億円)減少したが、平成22年から5年連続全国第1位だった。
      イ 全国
         8兆5,793億円で、前年比2.5%(2,207億円)減少した。
      
    3 今後の取組
      県では、ファルマバレープロジェクトを推進している。新拠点である医療健康産業研究開発センターを最大限活用して、開発・製品化を加速させるとともに、地域外からの企業誘致も積極的に行うことなどにより、生産拡大を図る。
     さらに、物流など新東名の強みを活かした内陸フロンティアの取組を通じて本県の優位性をアピールし、関連産業の集積を進めていく。
     今後も企業にとって魅力ある県となるよう、活性化の取組を進めるとともに、製造業者等を対象とした講習会を開催するなど、医薬品等の高い品質を確保するため、製造業者等を支援する。
     


    発表日 2016年4月14日
    担 当 健康福祉部 生活衛生局薬事課
    連絡先 薬事審査班 TEL 054-221-2414

    前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ