• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 平成29年度公共工事等の入札・契約制度の改善について

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成28年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

平成29年度公共工事等の入札・契約制度の改善について



平成29年度公共工事等の入札・契約制度の改善


 平成29年度公共工事等の入札・契約制度について、以下のとおり改善を行い、4月1日から施行する。

1 建設産業の担い手確保・育成を図るための改善

項    目
主 な 内 容
工事着手日選択型工事の拡大「ゼロ債務負担行為予算による工事」を追加

2 入札契約適正化法の基本原則に基づく改善

区 分
項    目
主 な 内 容
透明性の確保
発注見通しの公表国、県、市町の入札情報を一括公表
公正な競争の
促進
社会保険等未加入業者を下請契約から排除平成29年度中に全ての下請負人について、原則社会保険等加入業者に限定
ダンピング
受注の防止
建築関係コンサルタント業務における低入札価格調査基準価格及び最低制限価格の低減の取りやめ0.8の補正値を廃止
     3 地元業者の健全な発展

    項    目
    主 な 内 容
    「過疎地域におけるビジネス経営体を対象とした建設工事の入札」の名称を変更「地域を守る事業者維持・育成入札」


      提供日 2017年3月31日
      担 当 交通基盤部 建設支援局建設業課
      連絡先 指導契約班 繁田 TEL 054-221-3059

      前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ