• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 児童福祉法に基づく事業者の処分について

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成28年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 部局長等記者発表 )

児童福祉法に基づく事業者の処分について



 放課後等デイサービス事業所「放課後等デイサービス すまいる らいふ。」について監査を実施した結果、不正事実が明らかになったので、児童福祉法に基づき、事業者の処分を行います。

1 事業者の状況
(1) 事業者
ア 名 称 NPO法人はっぴぃ(理事長 長田(おさだ) 文明(ふみあき)
イ 所在地 御殿場市板妻208番地

(2) 対象事業所
ア 名 称 放課後等デイサービス すまいる らいふ。(平成27年3月1日指定)
イ 所在地 富士市神戸(ごうど)441−1
ウ 種 類 放課後等デイサービス

2 処分の内容
(1) 処分決定日 平成29年3月28日
(2) 処分内容  指定の一部の効力の停止(障害児通所給付費の請求上限を5割に設定)
(3) 期  間  6月間(平成29年5月1日から平成29年10月31日)

3 処分の主な理由
(1) 実際に勤務していない指導員を勤務表に位置付けるなどした運営基準違反
(2) 日曜、祝日で利用者にサービスを提供していない日にもかかわらず給付費を不正に請求し、受領した不正請求
(3) 監査において、実態と異なる記録や勤務表を提出した虚偽報告
(4) 監査において、管理者が事実と異なる説明を行った虚偽答弁
(5) 虚偽の勤務表を提出して不正に実地指導を受けた不正・不当行為

4 今後の対応
(1) 不正に受給した給付費(約243万円)及び加算金(約97万円)を請求するよう富士市に要請します。
(2) 利用者のサービス利用に支障が生じないよう、事業者を指導するとともに、関係市及び関係機関に協力を要請します。


発表日 2017年3月31日
担 当 健康福祉部 福祉長寿局福祉指導課
連絡先 障害指導班 TEL 054-221-2960

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ