• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 指定薬物を含む危険ドラッグの発見について

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成28年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

指定薬物を含む危険ドラッグの発見について



指定薬物を含む危険ドラッグの発見について
1 要旨
静岡県では、危険ドラッグの乱用による事件や事故を防ぎ、安心、安全な社会作りを目指して、インターネットで流通する危険ドラッグを買上げ含有成分の検査を行い、違法薬物の流通の排除を図っています。
平成28年1月〜2月に買上げた4製品から指定薬物(*1)が検出されました。この製品をお持ちの方は、絶対に使用せず、直ちに薬事課に連絡してください。

2 製品の名称等
No製品名通称名物質名指定薬物の適用日
Atomic Bomb通称:5−MAPDB(5・マップディービー)1−(2,3−ジヒドロベンゾフラン−5−イル)−N−メチルプロパン−2−アミン平成27年12月5日
Fruity Loops同上同上同上
Apocalypse同上同上同上
ICEインパクトSECOND4-FPM(4・エフピーエム)2−(4−フルオロフェニル)−3−メチルモルフォリン平成28年3月19日
(*2)

3 買上検査の概要
(1)買上年月日    平成28年1月19日(No.4)、2月22日(No.1〜3)
(2)買上品目数     4製品
(3)買上げた販売サイト数 2サイト

4 県民の皆さんへの注意喚起
当該製品には人の健康に危害を及ぼす指定薬物が含まれています。使用により、健康被害や死亡に至る危険性もあります。当該製品をお持ちの方は決して使用しないでください。健康被害が疑われる場合は、直ちに医療機関を受診してください。
県民の皆さんは、本製品だけでなく、危険ドラッグには絶対に関わらないでください。
薬事課連絡先 「危険ドラッグ通報・相談窓口」 054−221−3317

5 その他
今回の公表は、県民の健康被害を防止するために行うもので、販売サイトの名称等については、取締りの観点から差し控えます。

*1 指定薬物とは
医薬品医療機器法に基づいて指定された成分で、現在、2,343物質が指定されており、医療等の用途を除き、輸入、販売、所持、使用等が禁止されている。

*2 指定薬物として適用となった日よりも前に買上げているため、法違反には問うことができません。


提供日 2016年4月14日
担 当 健康福祉部 生活衛生局薬事課
連絡先 薬物対策班 TEL 054-221-2410

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ