• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 水産物加工品の不適正表示に対する措置

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成28年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 部局長等記者発表 )

水産物加工品の不適正表示に対する措置



      水産物加工品の不適正表示に対する措置

 河津桜まつり会場において実際には桜えびでないものを「駿河湾直送桜えび」と表示し販売していた事業者に対して、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に基づく措置命令及び食品表示法に基づく指示を行いました。
 なお、景品表示法に基づく措置命令は本県初、食品表示法に基づく指示は2例目となります。


    1 対象事業者
    事業者名西村商店こと山本勇
    所在地静岡県下田市立野134-15
    事業内容河津桜まつりに出店し、海産物、農産物等を販売

    2 表示の概要
    表示媒体商品パッケージ及び店頭看板
    表示内容商品パッケージ及び店頭看板に「駿河湾直送桜えび」と表示
    表示期間遅くとも平成29年2月10日〜同年3月8日
    表示地域河津桜まつり会場(静岡県賀茂郡河津町内)

    3 調査結果の概要
      ・本県の試験研究機関の検査により、当該商品の内容物は「桜えび」でなく「アキアミ」であることが判明した。
      ・事業者は県内水産卸売業者から「素干し小エビ」として仕入れていた。
    ・名称として「素干し小エビ」を「駿河湾直送桜えび」と表示していた。
    ・原材料名、賞味期限、原産国等を表示せずに販売していた。
    ・今年は、290kg仕入れ、販売及び一部を試食用として使用した。

    4 法違反の概要
    (1)景品表示法
    違反内容・桜えびは国内では静岡県だけで漁獲され、本県の特産品として認知度が高く観光土産品としても魅力ある海産物であり優良性及び誘引性が認められる。
    ・当該表示は実際には桜えびでないものを「駿河湾直送桜えび」と、あたかも当該商品が静岡県内で捕れた桜えびであるかのように表示しており、商品の内容について実際のものよりも著しく優良であると消費者に誤認される表示と認められる。
    違反条項景品表示法第5条第1号(優良誤認表示)

    (2)食品表示法
    違反内容実際には桜えびでないものを名称として「駿河湾直送桜えび」と表示し、さらに、原材料名、賞味期限、原産国等を表示せずに販売
    違反条項食品表示基準第3条第1項及び第2項(表示事項を定められた方法で表示する義務)並びに第9条第1項第13号(内容物を誤認させる表示の禁止)

    5 措置命令、指示の内容
    (1) 景品表示法に基づく措置命令
     ・優良誤認表示の禁止
     ・優良誤認表示を防止するために必要な措置の実施及び措置内容の報告

    (2)食品表示法に基づく指示
     ・販売している全ての食品の表示の点検・是正
     ・原因の究明・分析の徹底
     ・再発防止策の実施
     ・食品表示制度の遵守


    発表日 2017年3月30日
    担 当 くらし・環境部 県民生活局県民生活課
    連絡先 くらし・環境部県民生活課:事業者指導班     健康福祉部衛生衛生課  :食品監視班 TEL 県民生活課 054-221-2189 衛生課054-221-3358

    前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ