• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 静岡市都市山麓グリーンベルトにおける合同植樹祭

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成27年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

静岡市都市山麓グリーンベルトにおける合同植樹祭



静岡市都市山麓グリーンベルトの大内モデル地区で
春の植樹祭を開催します。

    県と協働で土砂災害を防ぐ里山づくりの活動をしている特定非営利活動法人「森と水辺を育てる会」が、地元団体等と合同で、グリーンベルト整備区域での植樹を行います。

1 開催日時
   平成28年4月 3日(日) 10:00〜11:00 小雨決行
   平成28年4月10日(日) 10:00〜11:00 小雨決行

2 場 所
   静岡市都市山麓グリーンベルト区域内の清水大内モデル地区
   (桃林寺(静岡市清水区大内788)の西側100mほどのところにある
    杉谷津沢(すぎやつさわ)下の作業小屋) 別紙(地図)参照

3 主催者

    特定非営利活動法人『森と水辺を育てる会』

4 参加団体
   3日(日) 清水西ロータリークラブ (参加予定者 約20名)

    10日(日) 公益財団法人オイスカ首都圏支部、東京新都心ライオンズクラブ
    (参加予定者 約40名)

5 内 容
   グリーンベルト整備区域での植樹(2日間で60本を予定)
   ※1 静岡トヨペットより贈呈された苗木(白樫、タブノ木、スダジイ等)60本を使用
   ※2 植樹後にたけのこ掘りを予定

6 静岡市都市山麓グリーンベルトの概要

    土砂災害危険箇所が366箇所と集中している静岡市の賎機山から興津川までの12kmの市街地北側山麓域を都市山麓グリーンベルト整備区域とし、そのうち竹林の拡大が著しい清水大内地区をモデル地区に指定し、静岡県と特定非営利活動法人『森と水辺を育てる会』との間で協定を結び、樹林帯の整備を行うことで、土砂災害の防止、無秩序な市街化防止、都市景観の保全・創出を目指します。


    提供日 2016年3月31日
    担 当 交通基盤部 静岡土木事務所企画検査課
    連絡先 企画班 TEL 054-286-9322

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ