• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 地域がん登録集計結果の公表

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成27年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 部局長等記者発表 )

地域がん登録集計結果の公表



静岡県地域がん登録データを初公表します

1 概要
 県内のがんの罹患に関する情報を把握するために実施している「静岡県地域がん登録」の平成24年症例の集計結果を今回初めてまとまったので、概要を報告する。
 
2 平成24年症例について
 (1)集計
   ・集計期間:平成24年1月1日〜12月31日
   ・集計対象:静岡県内に住所を有する者に係る、医療機関からの「悪性
         新生物患者届出票」、人口動態「死亡票」

 (2)罹患状況等
  ア 罹患数(平成24年の1年間に新たにがんと診断された人数)
    
    
  イ 部位別年齢調整罹患率
    

  ウ 年齢階級別罹患率
   ・肺、胃、肝、大腸がんは、40歳頃から上昇し、年齢とともに高くなる。
   ・女性の乳がんは40〜60歳代、子宮頸がんは30〜40歳代で最も高い。

  エ 発見経緯
   ・胃、肺、大腸、子宮頸がんでは、がん検診又は健診・人間ドックをきっ
    かけにがんが発見された割合が全国と比べて高い。
   ・胃、肺、大腸、乳がんで約3〜4人に1人、子宮頸がんで約2人に1人
    ががん検診等をきっかけにがんが発見された。

 (3)まとめ
   ・本県は、全国と比べがん検診等を契機にがんが発見された割合が高い。
   ・一方、がん検診受診率は、目標の50%に達していない。
   ・今後、がん検診の受診啓発に一層取り組む。
   ・特に、乳、子宮頸がんは、30〜40歳代で罹患率が高くなることが明らか
    となったため、女性に対するがん検診の受診啓発をより一層強化する。
   ・平成28年1月1日から全国がん登録制度が開始されたことも踏まえ、
    県内医療機関に対しがん登録への協力を呼びかけ、精度向上に努める。


発表日 2016年3月29日
担 当 健康福祉部 医療健康局疾病対策課
連絡先 がん対策班 鈴木 TEL 054-221-3773

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ