• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 静岡県子どもの貧困対策計画の策定

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成27年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

静岡県子どもの貧困対策計画の策定



静岡県子どもの貧困対策計画を策定しました!

【要旨】
「子どもの貧困対策の推進に関する法律」に基づき、子どもの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう、また、貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、子どもの貧困対策を総合的に推進していくため、基本指針となる計画を策定しました。

【概要】

(1)計画の位置づけ
  ・子どもの貧困対策の推進に関する法律第9条第1項に基づく計画
  ・ふじさんっこ応援プラン【子ども・子育て支援事業支援計画、しずおか次世代育成プラン】の別冊

(2)計画期間
  ・平成27年度から平成31年度まで(5年間)

(3)計画の内容

区 分                   内   容 
取組の
方向性
・子どもの成長に即したきめ細かな学習支援、教育相談体制の充実
・増加傾向にある生活困窮世帯に対する支援策の充実
・市町や教育委員会、県民、関係支援団体等との連携・協力
計画の
体系
【4つの重点項目を設定】

1教育の支援 ≪成長段階に即したきめ細かな学習指導、機会の提供≫
 学校を窓口とした生活と学習の支援、福祉関連機関との連携、地域での学習支援等を実施

2 生活の支援 ≪地域社会での孤立に陥らないよう、生活支援を展開≫
生活困窮世帯やひとり親家庭への包括的な自立相談支援、住宅支援等を実施

3保護者の就労支援 ≪就労支援により生活基盤の安定を図る≫
親の働く姿を示すことで子どもが労働の価値を学び、貧困の連鎖を防止するため、各種就労支援を実施

4 経済的支援 ≪生活困窮世帯を経済的に支え、適切な養育環境を確保≫
生活保護や各種手当、高校生等に対する奨学給付や修学資金の貸付等を実施

数値
目標
○スクールソーシャルワーカーの配置(小中学校)
 【4市3町、教育事務所に配置→ 全市町に配置】

○生活保護世帯の子どもの高校等進学率
 【83.6%(H26)→本県の全体平均(98.4%:H26)(H31)】

○ひとり親年間就職者数
 【2,046人(H26)→2,400人(H31)】

○ひとり親家庭に対する経済的支援制度の認知度
 【現状以上】



提供日 2016年3月31日
担 当 健康福祉部 こども未来局こども家庭課
連絡先 ひとり親支援班 TEL 054-221-3309

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ