• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 食中毒発生速報(第5号)

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成27年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

食中毒発生速報(第5号)



1 発生の概要

3月23日(水)に、御前崎市内の飲食店で会食した1グループ24人中12人が、24日(木)正午頃から下痢、嘔気、嘔吐等の症状を呈していることが判明しました。
 西部保健所は、患者の共通食が当該施設に限られていること、患者の症状が類似していること、患者便及び調理従事者便からノロウイルスが検出されたこと、患者を診察した医師から食中毒の届出がなされたことから、当該施設が提供した料理を原因とする食中毒と断定し、当該施設に対し、3月28日(月)から当分の間、営業禁止を命じました。
2 発生の探知平成28年3月25日(金)午前10時半頃 営業者より
3 患者の状況
(1)発生年月日平成28年3月24日(木)正午から
(2)発生場所御前崎市、掛川市、吉田町
(3)患者数等患者12人(受診8人(うち入院0人)) 
(患者内訳)男性4人(28歳〜56歳) 女性8人(27歳〜68歳)
(4)主な症状下痢、嘔気、嘔吐
なお、患者は全員快方に向かっています。
4 原因食品平成28年3月23日の会食料理
5 摂取食品
 (主なメニュー)
刺身(鮪、いか、鰹、甘海老、青柳)、陶板焼き(牛肉、茄子、人参、玉葱)、フライ(海老、牡蠣)、生シラス、寿司(鮪、蛸、海老、鯖、玉子、かっぱ巻き、鉄火巻き)、鰹タタキポン酢
6 病因物質ノロウイルス
7 原因施設営業施設所在地 御前崎市池新田5799−1
営業施設名称  有限会社小松寿し
業      種  飲食店営業(すし屋)
営 業 者 氏 名  有限会社小松寿し 
代表取締役  野川文代(ノガワフミヨ)
8 措置内容業務禁止命令  3月28日から当分の間
9 検査の状況
 (3月28日現在)
患者便7検体7検体からノロウイルス検出
従事者便3検体2検体からノロウイルス検出
施設拭き取り10検体 1検体からノロウイルス検出
 食品 2検体 ノロウイルス陰性
10 担当保健所西部保健所(電話番号0538-37-2245)
 この情報は、県政記者クラブ及び浜松市政記者クラブに情報提供しています。
 (参考)県内の食中毒発生状況(年次)
        平成28年3月28日 現在   5件  78人(本件を含む)
               前年同期 15件 381人
     ノロウイルスは食品だけでなく、手についたウイルスが口から取り込まれる感染症でもあります。
    家庭や施設で、ノロウイルスに感染した人のふん便やおう吐物を処理した後、帰宅時、食事前などには、皆さんが流水・石けんによる手洗いを行うようにしてください。


    提供日 2016年3月28日
    担 当 健康福祉部 生活衛生局衛生課
    連絡先 食品監視班 TEL 054-221-3358

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ