• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 静岡県人権施策推進計画(第2次改定版)を策定しました。

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成27年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

静岡県人権施策推進計画(第2次改定版)を策定しました。



静岡県人権施策推進計画(第2次改定版)の策定


    1 計画改定の趣旨
      県の人権施策は、静岡県人権施策推進計画(改定版)(ふじのくに人権文化推進
     プラン)に基づき推進してきましたが、計画期間が終了することから、現行計画
     を改定し、平成28年度から5年間を計画期間とする次期計画を策定しました。

    2 計画の概要等
     (1) 位置付け:県の人権施策の基本指針
    (2) 主な改定点
       ・基本的施策の「人権教育・啓発の推進」を家庭、学校等の区分に見直し。
      ・障害者差別解消法など、現行計画策定後の法整備等へ対応。
    (3) 計画の概要
      基本理念:人権尊重の理想郷“ふじのくに”づくり
         〜県民一人ひとりに人権尊重の意識が育まれた温もりあふれる
          静岡県の実現〜   
      総合指標「静岡県が人権尊重の意識が生活の中に定着した住み良い県と
            なっている」と感じる人の割合 50%(平成32年度)
      目指すべき方向・県民一人ひとりに人権感覚が備わった社会の構築
            ・自分らしさを生かすことができる社会の構築
            ・多様性を認め合い、共生の心をもって共に創る社会の
             構築
            ・ふじのくに人権宣言の趣旨が浸透した安心して暮らせ
             る社会の構築
    基本的視点:・自尊感情の育成 ・自己実現のための機会の保障
          ・自律・自立心の育成     ・共生社会の実現
          ・ユニバーサルデザインの浸透 ・相談・支援体制等の充実
    基本的施策:・人権教育・啓発の推進
           家庭における人権教育、学校における人権教育、地域社会
           における人権教育、企業における人権啓発、人権にかかわ
           りの深い職業に従事する人に対する研修等、県民への人権
           啓発
          ・分野別施策の推進
           女性、子ども、高齢者、障害のある人、同和問題、外国人
           感染症患者等、犯罪被害者等、インターネット、その他
          ・相談・支援体制等の充実

  3 資料の閲覧方法
   (1) 静岡県ホームページ 
     http://www2.pref.shizuoka.jp/all/shingi.nsf/seikei_itiran
   (2) 県窓口での閲覧 
       県民サービスセンター(県庁東館2階)
        各財務事務所及び西部農林事務所天竜農林局

  4 問い合わせ先
      静岡県健康福祉部福祉長寿局地域福祉課人権同和対策室
      電話 054-221-3330


提供日 2016年3月31日
担 当 健康福祉部 福祉長寿局地域福祉課
連絡先 人権同和対策室 TEL 054-221-2303

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ