• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 賀茂広域消費生活センターの開所式

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成27年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

賀茂広域消費生活センターの開所式



        賀茂広域消費生活センターの開所式

○ 開所式
 ・日 時 平成28年4月1日(金) 15:00-15:30
 ・場 所 下田総合庁舎6階賀茂広域消費生活センター
 ・出席者 静岡県副知事、下田市長、東伊豆副町長、河津町長、南伊豆町長、松崎町長、西伊豆町長、森竹治郎県議会議員、賀茂振興局長、くらし・環境部県民生活局長、東部県民生活センター所長、賀茂広域消費生活センター職員
 ・内 容 (1)職員紹介、(2)関係首長等代表あいさつ、(3)看板除幕

○ 当センターの特徴等
 ・県と市町が共同設置する消費生活センターとしては、全国初である。
 ・当センターは、「消費生活相談等及び消費者教育」については市町の消費生活センターとして、離婚・相続の手続き相談や行政相談などの「県民相談」については県の機関としての機能を持ち、多様な相談に対応できることが期待されている。
 ・遠隔地の住民に配慮するため、下田市を除く、5町には6月以降、月1回程度巡回相談を行う。
      1 センター設置の背景
        ・県内どこでも質の高い相談を受けられる体制を整備するため、未設置市町への消費生活センター設置が課題となっているが、特に、賀茂地域においては、人的・財政的に市町単独又は市町間連携での設置は困難であった。
        ・そこで、平成26年度より、6市町に県が加わった連携について検討を進めてきた結果、地方自治法の制度を活用した、消費生活センターの共同設置について6市町及び県による合意がなされ、それぞれの平成27年12月議会の議決を経て、平成28年1月29日に連携協約の締結及び共同設置規約の制定がなされ、平成28年4月1日に開所の運びとなった。
      2 センターの概要等
      設置主体賀茂6市町及び県
      幹事団体静岡県
      設置場所県下田総合庁舎内
      設置時期平成28年4月
      職員3人(幹事団体の職員とみなす)
      所長1人、消費生活相談員1人、県民相談員1人
      施設・設備執務室、相談室(1室)、カウンター、電話、PIO-NET端末、PC等
      期待される効果・ 平日毎日、専門的な立場からの助言やあっせんが可能となり、被害等を受けた金銭の回復などの救済が図られる
      ・ 潜在している消費者トラブルや相談が表面化して件数の増加が見込まれる(他の事例では設置後1.5倍に増加)
      ・ 県民相談を併せて実施することで、多様な相談に対応可能となる
      ・ 市町毎に消費生活センターを設置するより、効率的な運用が可能


      提供日 2016年3月29日
      担 当 くらし・環境部 県民生活局県民生活課
      連絡先 消費者支援班 TEL 054-221-2175

    前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ