• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 国道1号藤枝バイパスが新規事業採択時評価に着手しました!

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成27年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

国道1号藤枝バイパスが新規事業採択時評価に着手しました!



    概 要
    本日、国土交通省から平成28年度の新規事業化候補箇所に、国道1号藤枝バイパス(広幡IC〜野田IC 10.7km)が選ばれ、新規事業採択時評価手続きに着手したとの発表があった。



【知事コメント】
 国道1号藤枝バイパスの新規事業採択時評価手続き着手は、事業化に向けた大きな前進であり、国の御尽力や関係の皆様の御支援に対し、心より感謝申し上げます。
 本事業によって、東西方向の交通処理機能が格段に向上し、富士山静岡空港の利便性がさらに高まり、インバウンド効果の県内波及が進むとともに、国道1号バイパス沿線で進めている「内陸のフロンティア」を拓く取組にも、大きく寄与するものと期待します。
 今後は、藤枝市と連携して、本事業の早期着手を国に働き掛けるとともに、県といたしましても、藤枝バイパスを始め、東名や新東名のストック効果が最大限に発揮できるよう、藤枝バイパス4車線化に合わせ、南北軸の強化など、国、市と一体となって広域的な道路ネットワークの整備推進に努めてまいります。
【知事コメント】



提供日 2016年3月3日
担 当 交通基盤部 道路局道路企画課
連絡先 高速道路班 TEL 054-221-2938

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ