• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 「静岡県の商業」  平成26年商業統計調査(速報)結果

ここから本文です。

記者提供資料
( 平成26年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

「静岡県の商業」  平成26年商業統計調査(速報)結果



全国の商業(卸売業・小売業)事業所を対象として平成26年7月1日を調査期日として実施した「平成26年商業統計調査」について、経済産業省が公表した速報集計結果に基づき、静岡県分の結果を取りまとめた。
なお、この結果は商品ごとの販売額など必要な数値が得られたものを集計対象としており、11月以降に公表される確報集計結果とは異なる場合がある。

1 概 要
事業所数は3万5,799事業所、従業者数は25万189人、年間商品販売額は10兆222億円となった。
2 業種別の状況

    (1) 事業所数
  卸売業が8,777事業所(24.5%)、小売業が27,022事業所 (75.5%)となった。
(2) 従業者数
  卸売業が71,205人(28.5%)、小売業が178,984人(71.5%)となった。
(3) 年間商品販売額
     卸売業が6兆2,542億円(62.4%)、小売業が3兆7,680億円(37.6%)となった。
   業種別内訳を見ると、卸売業では機械器具(自動車、電気機械器具など)が18.3%、飲食料品(農畜産物・水産物、食料・飲料)が18.2%と多く、小売業ではその他(燃料、医薬品・化粧品など)が12.8%、飲食料品(各種食料品、食肉・鮮魚など)が9.4%と多かった。


               図 業種別年間商品販売額の構成比


3 市町別の状況
    県内の市町の状況を見ると、事業所数では静岡市、浜松市、富士市、沼津市、焼津市の順となり、上位5市で全体の58.3%を占めている。従業員数では静岡市、浜松市、沼津市、富士市、藤枝市の順となり、上位5市で全体の61.2%を占めている。年間商品販売額では静岡市、浜松市、沼津市、富士市、焼津市の順となり、上位5市で全体の70.3%を占めている。
4 本県の全国順位
    本県の全国順位及びシェアは、事業所数では第10位(3.4%)、従業者数では第10位(2.9%)、年間商品販売額では第12位(2.0%)となった。
    いずれの項目も、上位3県は東京都、大阪府、愛知県となったが、特に年間商品販売額では、東京都が全国の35.7%と突出している。


提供日 2015年7月28日
担 当 企画広報部 情報統計局統計調査課
連絡先 商工班 TEL 054-221-2240

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ