• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 記者提供資料 > 静岡県薬物の濫用の防止に関する条例に基づき、知事指定薬物として指定しました

ここから本文です。

記者提供資料
( 令和3年度 )


前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ


( 資料提供 )

静岡県薬物の濫用の防止に関する条例に基づき、知事指定薬物として指定しました



静岡県薬物の濫用の防止に関する条例に基づき、新たに4物質を知事指定薬物として指定しました!

1 要旨
 静岡県薬物の濫用の防止に関する条例第14条第1項の規定に基づき、4物質について、人の身体に使用された場合に、興奮、幻覚、陶酔等の作用を人の精神に及ぼし、さらに、これらが濫用されるおそれがあると認められるため、知事指定薬物として指定しました。
 今回の指定は、同条例が平成27年3月1日に全面施行されてから、36回目(累計120物質)の指定になります。

2 知事指定薬物として指定する物質 
Benocyclidine、BTCP1−[1−(ベンゾ[b]チオフェン−2−イル)シクロヘキシル]ピペリジン及びその塩類
MetonitazeneN,N−ジエチル−2−{2−[(4−メトキシフェニル)メチル]−5−ニトロ−1H−ベンゾ[d]イミダゾール−1−イル}エタン−1−アミン及びその塩類
2F−QMPSBキノリン−8−イル=3−[(4,4−ジフルオロピペリジン−1−イル)スルフォニル]−4−メチルベンゾアート及びその塩類
ACHMINACA、
Adamantyl−CHMINACA
N−(アダマンタン−1−イル)−1−(シクロヘキシルメチル)−1H−インダゾール−3−カルボキサミド及びその塩類


3 指定期日
 告示:令和3年10月21日(木)
 適用:令和3年10月22日(金)

4 備考
 今回指定した4物質について、本日、国が、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第2条第15項に規定する指定薬物に指定し、令和3年10月31日(日)から施行するため、同日をもって知事指定薬物としての指定が失効します。(失効期日:令和3年10月31日(日))

■ 添付資料

静岡県薬物の濫用の防止に関する条例に基づき、知事指定薬物として指定しました:

静岡県薬物の濫用の防止に関する条例に基づき、知事指定薬物として指定しました

( 67KB )


提供日 2021年10月21日
担 当 健康福祉部 生活衛生局薬事課
連絡先 薬物対策班 TEL 054-221-2413

前頁へ 次頁へ 発表日別一覧へ 公表形態別一覧へ 部局別一覧へ