• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 静岡県議会 > 委員会会議録 > 委員会概要

ここから本文です。

委員会会議録

委員会概要

開催別議員別委員会別検索用
令和2年12月定例会厚生委員会 開会 開会日:12/14/2020

 審査及び所管事務調査
 ○ 第1日目(12月14日)
  1 日時
  2 開催場所
  3 出席委員(9名)
  4 欠席委員(なし)
  5 議事内容
   (1) 開会
   (2) 会議録署名委員の指名
   (3) 審査日程の決定
   (4) 審査及び所管事務調査【健康福祉部・がんセンター局関係】の開始
   (5) 議題の宣告【知事提出議案第134号、第141号、第143号〜第145号、第149号、請願第2号】
   (6) 議案説明及び所管事項等の報告
    ア 藤原健康福祉部長
    イ 小櫻がんセンター局長
    ウ 赤堀政策管理局長
   (7) 質疑・質問等
    ■杉本委員
    ア 新型コロナウイルス感染症患者受入れ病床の現況
    イ 新型コロナウイルス感染症の重症患者の発生状況
    ウ 軽症者患者用宿泊施設として使用しているトヨタ自動車株式会社グローバル研修所の今後の取扱い
    エ 議案第134号に関し、社会福祉施設感染防止対策事業費を繰越明許費にも計上する理由
    オ 議案第134号に関し、社会福祉施設感染防止対策事業費における医師、看護師による訪問指導の実施回数及び補正額の積算根拠
    カ 議案第134号に関し、社会福祉施設感染防止対策事業費における医師、看護師による訪問指導に係る基準
    キ 議案第134号に関し、子どもの居場所感染症対策事業費助成で想定する補助対象団体
    ク 議案第134号に関し、子どもの居場所感染症対策事業費助成において補助金額を一律20万円とした理由
    ケ 議案第134号に関し、子どもの居場所感染症対策事業費助成事業の継続見通し
    コ 議案第134号に関し、発熱等診療医療機関体制整備事業費助成における補助対象箇所数の算定根拠
    サ 発熱等診療医療機関の指定箇所数と発熱等診療医療機関体制整備事業費助成の補助対象箇所数の関係
    シ 議案第134号に関し、発熱等診療医療機関体制整備事業費助成において補助対象とする発熱等診療医療機関数を指定総数から絞る理由
    ス 議案第134号に関し、発熱等診療医療機関体制整備事業費助成における毎月の補助額の算出根拠
    セ 議案第134号に関し、地域医療勤務環境改善体制整備事業費助成における補助上限額の算出根拠
    ソ 議案第134号に関し、地域医療勤務環境改善体制整備事業費助成における医師事務作業補助者の職務
    タ 議案第134号に関し、地域医療勤務環境改善体制整備事業費助成におけるハードの補助率を10分の9とする理由 
    チ 請願第2号に関し、国民健康保険制度の運営状況
    ツ 請願第2号に関し、国民健康保険料引下げを目的とした県費投入に係る他都道府県の状況及び県費投入に対する見解
    テ 請願第2号に関し、静岡県国民健康保険運営協議会の加入者代表委員公募枠に係る他都道府県、県内市町の状況及び公募枠に対する県の見解
    ト 災害時ケアプランの具体的内容及び福祉専門職の定義
    ナ 災害時ケアプランのモデル市町に富士市を選定した理由
    ニ 在宅における避難行動要支援者の対象及び内訳人数の算出根拠
    ヌ 要支援者名簿作成に関する同意の意味
    ネ 新ビジョン評価書案に関し、福祉避難所運営マニュアルの全市町での策定実現に向けた取組
    ノ 新しいふじのくに少子化突破戦略の羅針盤策定の目的
    ハ 5つの地域力で見える化、指標の再編の具体的内容
    ヒ 市町との意見交換実施による反響
    フ 静岡がんセンターにおける緩和ケアチームの構成職種及び支援内容
    へ 新ビジョン評価書案に関し、静岡がんセンターが実施した研修内容
    ホ 新ビジョン評価書案に関し、健幸アンバサダーに係る活動内容、定義

    ■田内委員
    ア 新型コロナウイルス感染症患者受入れに係る病院間連携について認識している課題
    イ 新型コロナウイルス感染症対策における病院間連携へのラインワークスの取り入れに対する見解
    ウ 新型コロナウイルス感染症対策における広域連携の現状に対する認識
    エ 新型コロナウイルス感染症対策における患者受入れ病院の機能分化への取組状況
    オ 新型コロナウイルス感染症対策における介護施設で感染者が出た場合の封じ込めに対する所見
    カ 新型コロナウイルス感染症患者の情報提供に対する現時点の見解
    キ 骨髄バンクのドナー登録者への助成に係る検討状況
    ク 新ビジョン評価書案に関し、小規模多機能型居宅介護支援事業所における経営上の課題及び県の対応状況

    ■渡瀬委員
    ア 国民健康保険の安定した財政運営に向けた取組
    イ 請願第2号に対する意見
    ウ 公立大学法人静岡社会健康医学大学院大学に出資する校舎敷地の評価額算定方法
    エ 静岡社会健康医学大学院大学にかかる令和3年度運営経費の積算状況
    オ 静岡社会健康医学大学院大学にかかる令和4年度以降の運営経費の見込み
    カ 不安を抱える妊婦に対する新型コロナウイルス検査事業の対象者

    ■宮沢委員
    ア 新ビジョン評価書案でB評価である成果指標の状況
    イ 公立大学法人静岡社会健康医学大学院大学の中期目標における成果目標設定の考え方
    ウ 議案第134号に関し、社会福祉施設感染予防対策事業の実施方法についての見解
    エ 議案第134号に関し、社会福祉施設感染予防対策事業の工夫した実施についての見解
    オ 防災対策として進める高齢者支援の状況
    カ 静岡県優良介護事業所表彰制度の実施意義及び実施効果の他事業所等への展開
    キ 令和2年度における静岡がんセンターの患者数の状況

    ■佐野委員
    ア 議案第134号に関し、新型コロナウイルス感染症対策医療従事者支援交付金の効果及び残額の処理
    イ 本県医療機関等による国の医療機関等支援制度への申請状況
    ウ 新型コロナウイルスに係る検体検査可能数の内容
    エ 個人購入の新型コロナウイルス検査キットによる検査に係る検体検査可能数へのカウント状況及び県の見解
    オ 指定医療検査機関の公表状況
    カ 指定医療検査機関を公表していないことについての見解
    キ クラスターが発生した店舗等の名称公表についての見解
    ク 病院、高齢者施設でクラスターが発生した場合の県の介入
    ケ 新型コロナウイルス感染症に対する各保健所の体制、各保健所と市町との連携体制
    コ 県と政令市の間での保健師派遣状況
    サ 新型コロナウイルス陽性の自宅待機者の状況及び自宅待機の日数
    シ ユーチューブで配信している疾病対策課長の動画に係る閲覧数
    ス 新型コロナウイルス感染症に関する誹謗中傷防止の啓発状況

   (8) 本日の審査及び所管事務調査【健康福祉部・がんセンター局関係】の終了
   (9) 次回の審査日程
   (10) 視察協議(県内視察)
   (11) 散会

 ○ 第2日目(12月15日)
  1 日時
  2 開催場所
  3 出席委員(9名)
  4 欠席委員(なし)
  5 議事内容
   (1) 再開
   (2) 審査及び所管事務調査【健康福祉部・がんセンター局関係】の再開 41
   (3) 質疑・質問等
    ■佐野委員
    ア 新型コロナウイルス感染症対策に関する見解
    イ 議案第145号に関し、関係条例の一部改正の経緯及び一部改正後における行商の法的取扱い
    ウ 議案第144号に関し、ふぐ処理師をふぐ処理者に名称変更する理由
    エ 静岡社会健康医学大学院大学への志願者について現時点での手応え
    オ 静岡社会健康医学大学院大学の学位取得者に係る卒業後の県内での活躍の想定
    カ 静岡社会健康医学大学院大学で実施する入学試験の形式
    キ 令和2年度の障害者啓発事業の実施状況、実施に対する所見
    ク 移管後の障害者スポーツ、芸術に係るスポーツ・文化観光部との連携状況
    ケ 民営化後の浜松学園における予定定員
    コ 浜松学園における民営化に伴う既存財産の取扱い、民営化後の受入れ者の年齢層
    サ 静岡県立病院機構における今後の経営の見込み及び対応
    シ 医療機関に対する支援についての検討状況

    ■植田委員
    ア 伊東市、富士市で実施した新型コロナウイルス検査の実施体制
    イ PCR検査、抗原定性検査、抗原定量検査のメリット及びデメリット
    ウ 富士市で行っている新型コロナウイルス検査の現時点の結果に対する所見
    エ ドクターヘリによる新型コロナウイルス感染者の県内他地域への搬送に対する見解
    オ 新型コロナウイルス感染症のクラスター発生店舗名非公表のエビデンス

    ■田委員
    ア 新型コロナウイルス感染症対策に関する職員の負担軽減策
    イ 地区クラスターという語句を分かりやすい表現に変更することについての見解
    ウ 県民に分かりやすい新型コロナウイルス感染症に関する情報提供についての見解
    エ 最大確保病床数と即応病床数の定義
    オ 入院受入れ可能病床数について、12月の数が11月より減少した要因及び必要数
    カ 県内における重症者病床の状況
    キ 重症者病床の増床に関する検討状況
    ク 病院、介護施設等に対する新型コロナウイルス対策の徹底についての見解
    ケ PCR検査を受けられる場所の情報を県のホームページに掲載することについての見解
    コ 新型コロナウイルスに感染して自宅で待機している方への注意事項等の状況
    サ 宿泊療養施設を退所する方の交通手段の確保についての検討状況

    ■土屋委員
    ア 新ビジョン評価書案における成果指標、人口10万人当たりの医師数に関する評価についての所見
    イ 静岡社会健康医学大学院大学で育成した人材に県内で活躍してもらう体制づくり
    ウ 静岡社会健康医学大学院大学に設ける予定の奨学金に係る貸与額の検討状況
    エ 東部地区のドクターヘリに対する対応状況
    オ 現時点での静岡がんセンターにおける新型コロナウイルスへの感染対策
    カ 請願第2号に対する意見

   (4) 質疑・質問等の終結
   (5) 陳情の取扱い
   (6) 審査及び所管事務調査【健康福祉部・がんセンター局関係】の終了
   (7) 討論(なし)
   (8) 知事提出議案(第134号、第141号、第143号〜第145号、第149号)の一括採決(可決)
   (9) 請願(第2号)の採決方法の決定
   (10) 請願(第2号)の起立採決(不採択)
   (11) 閉会中の継続調査案件の決定
   (12) 委員長報告の委員長一任
   (13) 審査及びその他の終了
   (14) 閉会

お問い合わせ

静岡県議会事務局政策調査課

静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2558

ファックス番号:054-221-3572

メール:gikai@pref.shizuoka.jp